大浴場

大浴場|八幡浜黒湯温泉みなと湯

効能

八幡浜黒湯温泉みなと湯の効能

【泉質】

含鉄(Ⅱ)‐ナトリウム‐炭酸水素塩冷鉱泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)

【適応症】

筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、皮膚乾燥症

営業時間

<年中無休>9:00~23:00(札止め22:30)

入浴料(2019年10月1日より一部料金改定を行いました)

大人(中学生~65歳未満)
600円
シルバー(65歳以上)
550円
子供(3歳~小学6年生)
200円
幼児(2歳以下)
無料

※毎週水曜日は100円引きとなります。(祝日、年末年始、GW、お盆除く)
※料金は税込み価格です。
※リンスインシャンプーとボディソープは、備え付けでございます。
※タオル類は販売のみとなっており、レンタル品は取り扱っておりません。

回数券

大人10枚綴り
5,500円(550円 / 枚)
大人19枚綴り
10,000円(526円 / 枚)
シルバー10枚綴り
5,000円(500円 / 枚)
シルバー21枚綴り
10,000円(476円 / 枚)

美人の湯「モール泉」

美人の湯「モール泉」

「肌にしっとりとなじむ美人の湯」

「モール」とは英・独語で湿原(泥炭地)のことで、ヨーロッパでは肌に腐植物を含む泥炭泥を直接体に塗る美容法の一つが「モール浴」と呼ばれています。
「モール温泉」は泥炭(亜炭)などに由来する腐植物(フミン質)を含むアルカリ性の温泉のことで、モール浴に似た効果が期待されることに由来します。
お湯の色は、飴色やコーラ色、真っ黒の場合もあります。

みなと湯のお湯は、オープン当初は、かなり黒い色をしていましたが、色が薄くなってきたため、専門家に分析してもらったところ、腐植質の量が減っていることが分かりました。
腐植質は減っても、お湯に溶けている温泉成分は、以前とほとんど変わっていません。
自然現象により腐植質が減り、色が薄くなってきましたが、温泉の効能には変わりはございません。

その他お風呂